[2015.11.19] 『1BALL 1SMILE』プロジェクト始動!!

1 BALL 1 SMILE プロジェクトとは?

LINKtheSKYは、子供たちの交流の場と地域コミュニティ創出、そして、その交流の場から世界で活躍できる日本を代表するアスリートの育成を目標として結成された団体です。

発展途上国で作ったボールを世界に届け、世界の子供たちの笑顔を繋ぐことを目的に、”1BALL 1SMILE”プロジェクトを発足いたしました。

 

1b1s_01

はじめまして。LINKtheSKY 代表理事の新井幸子です。

このプロジェクトに、皆さんと一緒に取り組みたいと思い、この度クラウドファンディングにチャレンジすることが決定いたしました。
応援、よろしくお願いします。

FCAジャパンが主催する「SHARE CHRISTMAS 2015」のコンテンツとして取り組んでいます。
詳細はこちら

「SHARE CHERISTMAS 2015」ホームページ

LINKtheSKYのこれまでの活動について

スポーツを通して、『子供応援プロジェクト』を実施するために結成されたLINKtheSKY。

東日本大震災直後、崩壊してしまった被災地のコミュニティ創出と運営による支援物資の配給、支援者、パフォーマー、アーティストとの方々とのマッチング、カンボジア国などとの連携により、幼児の飲料水などの支援プロジェクトからLINKtheSKYはスタートしました。

1b1s_02 1b1s_03 1b1s_04

その後の活動においても、川口能活さんをはじめ、中西哲生さん、前園真聖さん、川崎憲次郎さん、等々たくさんのプロアスリートの方々にご協力をいただきながら、様々なイベントを開催しています。

地域のみなさんの多大な協力を得て継続させて頂いてまいりましたが、これからは子供たちに世界へ挑戦する夢を実現するためのフェーズへと活動を広げて参ります。

発展途上国で作られた商品を東北で使用する事で、一方は雇用をサポートすることで子供の笑顔に、それを使用することで日本の子供たちに笑顔を生み出すことが出来る事ができ、交流を少しずつ深めて参りました。

それを国籍、年齢、男女、言葉など関係なく繋がれる事ができる、スポーツを通して活動を更に拡げていくことを目標に、1つのボールが繋ぐ”1BALL 1SMILEプロジェクト”として、スタートすることとしました。

1b1s_05 1b1s_06 1b1s_07

第5回FUKUSHIMA MIRAI CUPは、FIAT CULTURE MAGAZINE にて活動を取材いただきました!

プロジェクト概要

発展途上国でサッカーボールや野球ボールを制作し、LINKtheSKYを通してまずは東北に、ゆくゆくは世界中にボールを提供します。現地で活動をしているNPOや工場と連携し、途上国での子供の教育を妨げる労働等をなくす事と、そのボールを日本の子供たちの教育のための活動に使用することで世界の子供たちの笑顔を繋ぎます。

東日本大震災直後から、支援先である東北エリアには世界中からたくさんの温かい手を差し伸べて頂きました。
ですが今回のプロジェクトをスタートするにあたっては、ボールの製造機械の導入費用や製造のための技術指導の人件費など、これまでの活動以上に資金面の問題が大きくなってきます。

そこで今回FUKUSHIMA MIRAI CUP でもサポートをいただいたFIAT社のご協力を得て、1BALL 1SMILEプロジェクト実施に向けて今回初めてクラウドファンディングを利用させていただくことになりました。クラウドファンディングを通して私達のプロジェクトに参加いただくことで、多くの方々に子供たちの元気な姿を見て頂き、一緒に世界へ羽ばたくためのサポートして頂けたら嬉しく思います。

今回のプロジェクトへ皆様からいただいたご支援は、発展途上国での縫製工場へボールの製造機械を導入する資金、製造するための技術指導にかかる費用の一部に使用させていただきます。

応援、よろしくお願いいたします。

詳細はこちら 「SHARE CHERISTMAS 2015」ホームページ

ページ上部へ戻る