, ,

[2013.1.12] 【活動報告】第1回 福島未来カップ (Fukushima MIRAI CUP 1st)

ー福島から未来の日本代表をー
10年後の日本代表を福島から選出するプロジェクト!

「第1回 ふくしま未来杯」が2013年1月12に開催されました。スペシャルゲストとして元日本代表GKの川口能活選手が来てくださいました。サッカーをする人もしない人も、子供から大人まで、名前を知らない人はいないであろうスーパースターの登場に会場は興奮の絶頂を迎えていました。

川口選手といえば、国際マッチにおいて日本の危機を救う多くのスーパーセーブを見せ、代表サポーターからは「神」と呼ばれた日本の守護神。厳しい時間帯になるほど全身にオーラを帯び、世界的にも彼ほど存在感のある守護神はいないとまで評価される選手です。

スーパースターとのふれあいに参加した子どもたちは、触発されたかのようにスーパープレーを連発!川口選手の守るゴールに向けてシュートを放つなどPK対決も実現しました。きっとこの経験が活かされる日がくることでしょう。こども達の笑顔に川口選手も笑顔で応えて頂き、嬉しく思います。

今回フロンティア南相馬は開催補助の協力という形でサポートさせて頂きましたが、第2回、第3回と継続開催が出来るように今後も勢力的にサポートをさせて頂きます。

―第1回 ふくしま未来杯 出場TEAM―
【中学生の部】
①尚英中学校(新地)
②中村第一中学校(相馬)
③中村第二中学校(相馬)
④磯部中学校(相馬)
【小学生の部】
①アステル新地(新地)
②エステレーラ(相馬/女子)
③YOSHIDA F.C(相馬)
④F.C 原一(南相馬)

スペシャルゲスト:川口能活(ジュビロ磐田所属/元日本代表GK)、 hacto(シンガーソングライター)
主催:RESMILE PROJECT
共催:NPO法人 相馬はらがま朝市クラブ
協賛:株式会社アシックス、株式会社ユニバーサル・スポーツジャパン、株式会社BANDEL、有限会社ユニーク、株式会社BIRAI、復興支援センターMIRAI
協力:相馬市、相馬市商工会議所、相馬市教育委員会、NPO法人みらいと NPO法人フロンティア南相馬

 

関連記事

  1. [2017.03.08]【東日本大震災復興支援財団 活動報告会】

  2. [2015.8.17] 【活動報告】MLB ROADSHOW 2015 in ISHINOMAKI

    先日ご報告いたしました世界各地で開催している移動式のMLB主催べースボールテーマパーク『MLB ROADSHOW』とレジェンドによるベースボールクリニックが石巻市民球場で開催されました。

  3. [2014.7.26] 【活動報告】第4回 福島未来カップ (Fukushima MIRAI CUP 4th)

  4. [2016.7.16]【開催報告】第6回 福島未来カップ (Fukushima MIRAI CUP 6th)

  5. [2015.11.12] 【活動報告】アメリカ女子ソフトボール メダリスト来日イベント

    高校生と中学生の女子ソフトボール部を対象としたソフトボールクリニック&トークセッションを開催!

  6. [2016.12.12]【開催報告】JIYUGAOKA MIRAI CUP2@千葉

    スポーツによる次世代育成&地域創成プロジェクト

ページ上部へ戻る