,

[2016.7.29]【開催報告】日米交流ベースボールクリニック

TOHOKU RAY of HOPE PROJECT2016
at アメリカ大使館宿舎

Hans on TOKYOさま主催イベントの
ベースボールキャンプ1日目
LINKtheSKY “TEAM KENJIRO”
ベースボールクリニック担当させて頂きました。
講師はリーダー川崎憲次郎さん☆

ケネディ大使から子供たちへ
応援のお言葉を頂き、
アメリカ海兵隊によるブートキャンプ、
川崎憲次郎ベースボールクリニック、
アメリカ大使館マスコットのトムくん&
マーチングバンドによる素敵な演奏と
アメリカンなBBQと盛りだくさんでした。

ベースボールクリニックは
気仙沼と港区の野球少年たち
40名を対象に!
キャッチボールの基本や
チームワークの大切さを実感して貰うための
ゲームをいたしました。

…………

キャッチボールとは。

正しい投球フォームを身につけるため
欠かさずプログラムに
入れているキャッチボール。

自分がただ気持ちよく投げるのではなく、
相手が受け取りやすい様、
思いやりの心をしっかり持ち正確に投げる。
そして相手もしっかりと受け止める
チームワークの基本。

小さな事が大きく勝敗に関わって来る。
しっかりと覚えて帰ってくれ!と
実技指導以外に大切なチームワーク、
相手を思いやる心を
川崎憲次郎さんよりしっかりとお伝え頂き
ベースボールキャンプ1日目無事終了。

Hans on TOKYOさま、アメリカ大使館さま、
MLB JAPANさま、MSRさま
関係者の皆様、ありがとうございました!

ページ上部へ戻る